開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
ビジョン ビジョン
MENU
カテゴリー
最新のエントリー記事
バックナンバー
HOME > ビジョン > 成功したから楽しいのではなく、楽しいから成功する

VISION-10
成功したから楽しいのではなく、楽しいから成功する  [2008.07.16]

 これは、自分の言葉ではありません。
 そのとおりだと思った。

 成功者は、成功するために何をするのかを苦しんで、
 もがいて、成功しているのではきっとない。

 ただがむしゃらに、楽しく、明るく、未来を見続け、
 現実を理解し、生き続けた結果だろう。

 自分は、成功者でもなんでもないが、
 小さな結果を成功と考えるならば、
 27で開拓を立ち上げてから、なんだかんだいって、
 楽しかった。
 授業が難しいとか、生徒募集は大変だとか、
 思ったことはなかった。
 簡単だなあとも別に思っていなかった。
 要するに、難しいとか簡単とか考える暇がなかったのかな。
 ただ、やりがいだけを軸に、生徒に与えたいだけで
 走り続けていたのだろう。

 そう考えれば、自分のことながら、成功して
 当然だったのかもしれない。

 しかし、現在経営者として、自分は楽しんでいるのだろうか。
 あまりに楽しんでいない。
 企業が少しでかくなったかもしれないが、自分のスケールは
 小さくなっている。
 やたらと、「難しいなあ」がでてきてしまう。
 ある人の言葉、
 成功したから楽しいのではなく、楽しいから成功する。

 そのとおり。そう考えると、今の自分に成功はない。
 いかん。いかん。

 もっと単純に、がむしゃらに、ならんと。
 若い職員は、がむしゃらに生きている。
 毎日、研修、研修。現場。
 これから、夏期講座。
 トップは、えらそうなことだけ言う根暗野郎じゃあかん。
 最低だ。

 仕事にディズニーランドはない。
 楽しい仕事なんか探しても、そんな場所はない。

 自らが、どうやって、この仕事に取り組み、楽しみを
 見出すかだ。自分の心次第。

 成功したから楽しいのではなく、楽しいから成功する。

 この言葉、大切だなあ。

 
 
 

 

   
←前の記事へ 次の記事へ→


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾