開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME 開拓塾の考え方 コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
Pick up 生徒 Pick up 生徒
MENU
最近のエントリー生徒
バックナンバー
HOME > Pick up 生徒

箸本竜也

image
豊川本校 卒業生 鈴木綾音(小坂井中)

今回は、豊川本校の鈴木綾音さんにインタビュー。

中1の1月に入塾して以来、あらゆるテストに対して頑張り続け、結果を残してきた彼女。その強さの秘密に迫ってみました。


Q 入塾のきっかけは?
A 中1のとき、先に開拓に入っていた友達に誘われて、夏期講座・冬期講座を受けて、入りたいな、と思いました。
Q 講座で授業を受けた開拓の印象はどうだった?
A 開拓の授業を受けるまでは、『塾になんか入りたくない』って思ってました。
でも開拓は、イメージしてた塾と違って、とにかくわかりやすくて、暗記も簡単な覚え方を教えてくれるし、楽しく覚えられると感じました。
Q 入塾してから、よかったな、と思ったことは?
A いろいろありすぎます(笑)
成績面で言うと、テストで順位が上がったり、思っていた以上に内申が取れたり。
『やれば上がる』って本当に思えるようになったこと。
やっぱり成績上げたいし、『もっと頑張らなきゃ』って思えることです。
Q 入塾してすぐに40番上がったり、内申も1年で12も伸びたりね。本当にすごい成長だと思う。
学判で圧倒的に頑張るのが、綾音の強さのひとつの秘密だと思うんだけど。
ずっとクラスで1位を取り続けている、学判へのこだわりは?
A 順位に対するこだわり、1位を取りたいっていう気持ちは、実は特別ないんです。
それより、自分が取りきれたかどうか。その結果が、たまたま1位だったっていうだけで。前回より点数が上がってるか。自分がいいと思える点数が取れてるか。そこは、こだわりたいです。
Q なるほど。その強い気持ちで、ずっと頑張り続けてくれているんだね。
具体的に、学判に対してはどんなふうに勉強してる?
A まず範囲表を見て、自分がわかっていないところ、覚えていないところを確認します。
わからないところは、質問しなくちゃいけないし。始めるのは、必ず数学からです。
数学は好きで、絶対取りたいし、そこからのほうが始めやすい。それから次に、英語。
やり方を理解して、やり方を覚える、という教科を優先して、漢字など、暗記物はその後に勉強します。それから、何回もくり返してやること。最初はひととおりノートなどにやって、答え合わせをして、間違ったところを中心に、何度も何度も。
あとは、最後に、最初にできていたところも含めて、最終確認を絶対にします。忘れているかもしれないので、最後のチェックは大事にしています
Q 自分の勉強の仕方も確立されてきたんだろうね。そこがしっかりしているのは、強いと思う。
最後に、今の目標は?
A 学判の得点で自己最高記録を出したいです。今までで一番、ていうと、けっこうハードル高いけど……(笑)どの教科もしっかり取って、何とかいい結果を出したい。

(箸本) 次の学判も、全力で向かってくれるのが楽しみだ。応援してるよ!


HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾