開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 小学生コース > 算数

小学生コース 算数

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 1 授業Live! 2 授業Live! 3
小学生コースで身につけたいこと 体感させる 力を試すステージ


力を試すステージ

小学生 単元テスト

基本的には毎月、その月の最後の授業で単元テストを実施します。
(1) 新しく習った単元からの問題
その月に習った単元が理解できているかを確認します。
各単元の基本事項を押さえ、新たな単元へのステップとして
定着させていきます。

(2) これまでに習った計算の問題
算数・数学において、非常に重要な「計算力」を身に付けさせます。履修済みの内容であれば、計算力は自宅での練習で十分身につけることが出来ます。授業の中でやってこそ意味のあるもの、また、家でやることで自らできるものを分けることで、時間を有効的に利用します。

これら2つの内容を出題していきます。学力判定テストと比べ、範囲の少ないこのテストを行うことで、
苦手な単元を作らせない 計算力をつける 自信をつける
この3つを実現していきたいと考えています。


小学生 計算コンテスト

小学生算数では今までに習った計算を100問出題します。範囲表を配り、本番でもそれと全く同じ問題を出題していきます。
「全く同じなの?そんなの覚えちゃえばいいじゃん。」生徒たちは初めそんな安易な考えを持ちます。
しかし、お分かりになると思いますが、100問もあるので暗記しきれるはずもありません。また、練習をせずにじっくりと解いていれば、時間が足りなくなって全問終えることが出来なくなってしまいます。私たちは生徒に「全く同じ問題」「制限時間がある」という大きく2点のみを伝えます。そして、「練習してよい結果を取ろう!」と投げかけるのです。

「全く同じ問題」という響きから、「100点を狙えるかもしれない。」と、生徒のやる気は増します。そして生徒は暗記では取れないことにも気付き、どうしたら100点が取れるのかを考えようとします。その自ら考えることが重要なのです。生徒が自ら考え、限られた時間の中で、間に合うように作戦を立ててコンテストの勉強を進めていく。そこに大きな意味があると私たちは考えています。
多くの生徒が自分の手で勉強方法を確立し、よい結果を残しています。たとえ良い結果を残せなくても、今までやってきた勉強方法を見直すことは、今後の勉強において活きてきます。この計算コンテストの大きな意味は、
計算力のアップ 自ら勉強方法を考えて取り組む
大きくこの2つであると考えます。また、この100問という膨大な問題数のテストでよい結果を残すことができれば、それが生徒の自信にもつながっていくのです。

100点の価値
どんなテストにおいても、やはり100点というのは気持ちがいいものです。ただ、中学になると、一回のテスト範囲も広くなり、また問題の難易度も上がっていくので取りづらくなっていくのが現実です。単元テストでは、いたずらに問題を難しく設定することはありません。生徒がしっかりと家で復習してくれば、100点を狙える難易度にしています。また、コンテストにおいても、その努力が形となって表れます。がんばって取った100点の喜びを、多くの生徒達が感じています。

理科へ


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾