開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 小学生コース > 算数

小学生コース 算数

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 1 授業Live! 2 授業Live! 3
小学生コースで身につけたいこと 体感させる 力を試すステージ


授業Live!
中学の問題にチャレンジする楽しさ
チャレンジ問題

※生徒たちはいきいきとした表情でプリントを受け取ります。普段解いている問題とは違った問題ということで、生徒の気持ちも高ぶっています。

「今日はすごろく問題だ。このすごろくは、3のマスに止まると、落とし穴にはまる。サイコロを1回振るとき、穴にはまるのは何回に1回ぐらいだと思う?」
「俺ははまらないよ。」「私は4回に1回ぐらいかなぁ。」
「ちょっと難しいかな。じゃあ、サイコロって、何種類の出方がある?」
「6種類!」  サイコロ
「そうだね。つまり、6種類あるうちの1種類。だから、6回に1回ってこと。それを6分の1って表すんだよ。」
「分数にすればいいんだよね。」
「そう。じゃあ次はチャンスタイム!サイコロを2個振ることができることにしよう。一気に進めるぞ!まず、大きいサイコロと小さいサイコロを1個ずつ投げるとき、何種類の出方があるかを考えよう。例えば両方1とか、大きいのが2で 、小さいのが4とか・・・。」
※この問題は中2の2学期から3学期に履修する『場合の数と確率』という単元の問題です。しかし、生徒は難しいと考え込むこともなく、一生懸命問題に取り組みます。
  「さあ、わかったか?」
「30種類!」「私は36種類になったよ。」
「なるほど。例えば大きいサイコロが1として、小さいのは1から6まであるから、これだけで6種類。同じように大きいのが2のとき、3のとき…って考えていくと、6種類×6で36種類になるんだね。
それで、二つの答えが出たのは、1-2という出方と2-1という出方を同じと考えるか、それとも別と考えるかの違いだよね。2種類のサイコロは大きさが違 うでしょ。つまり、違うものと考えなきゃいけないんだ。ってことは…。」
「36種類!」
「そういうことだ。じゃあ、このとき、合計で12が出たら一気にゴールできるとしよう。さあ、ゴールできるのは何分のいくつ?」
サイコロ
「36分の1!」
「そのとおり!じつはこれは中2で習う『確率』の問題なんだよ。」
※生徒は得意げな表情で、非常にうれしそうにしています。解けたことに喜びを感じ、そしてそれを自信へとつなげています。我々はそこでさらに、実際に中2の定期テストにも出題された問題を出していきます。
  「さぁ、じゃあここで実際に中2のテストで出されたこともある問題をやってみよう。」
「よーし、俺はもう余裕だね。かかってこい。」
「いくぞ。大・小2つのサイコロを投げるとき、1つでもいいから5が出るのは何分のいくつ?」
「できた!36分の11!」
「正解だ。すごいぞ、もう中2の内容を完璧にしちゃったね。」
※ このように、生徒は中2の定期テストの問題を解くことが出来るようになっていくのです。それも難しそうに悩みこんで解くのではなく、家で見つけた新しいパズルを解くかのように、楽しそうに考え、正解を出していくのです。


開拓塾の小学生は中学校で履修する『方程式』や『場合の数と確率』といった内容にもチャ レンジしていきます。『方程式』は中1、『場合の数と確率』は中2で履修する内容ですが、我々が思っていた以上に小学生は正解を出すことができますし、しかも普段以上に楽しそうにイキイキと解いているのです。
「中学校の内容を小学生の自分でも解けるんだ。」
そんな表情で一生懸命問題に向かいますし、正解を出すことができたときは非常に喜びます。そしてそれが自信につながるのです。自由な発想の中で、自ら考え、正解を導く。そのような思考も大切にしていきたいと考えています。

授業Live! 2


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾