開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 小学生コース > 国語

小学生コース 国語

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 開拓ならではの授業1 開拓ならではの授業2
小学生コースで身につけたいこと


授業Live
~作者の表現工夫を感じよう~

「風切るつばさ」より

教師 「それでは、今から空らんにあてはまる言葉を考えてみようよ」
生徒 「言った!」
教師 「そうだね。積極的でいいよ。そう、普通に考えると『言う』でいいはずだよね。でも、ここでポイントになるのは、言葉は言葉でも『きびしい言葉』なんだ。他の鳥たちは今どんな気持ちなの?」
生徒 「いかっている!」
教師 「そうだよね。だからその気持ちがさらに伝わるように作者は表現の工夫をするんだ。『言う』以外に何かないかな」
生徒 「うーん」

空欄にあてはまる語は、普通に考えると「言う」でしょうが、ここでは正解では ありません。「きびしい言葉」から考えて「言う」以外の言葉を入れるように指示します。生徒は様々な答えをぶつけてきます。

生徒 「しゃべる!」
教師 「おしい。もう1回考えてごらん」
生徒 「投げる!」
教師 「すごいね。正解!他の鳥たちが怒っている様子が伝わってくるね」

「投げる」「浴びせる」「突き刺す」どれも正解です。もちろん空欄には入らない間違った答えを言う子もいます。でも、それでいいのです。作者が工夫して表現したところをみんなで一緒に考えることが重要で、生徒たちが自由に考え、積極的に発言することにも意味があると思っています。
私たちは、全員の答えを微笑みながら聞き、それから作者が書いた言葉を伝えていきます。

開拓ならではの授業1


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾