開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 中学生コース > 社会

中学生コース 社会

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 開拓ならではの授業1 開拓ならではの授業2


開拓ならではの授業1

最良の道具として

授業用テキスト
私たちは、管轄中学校の定期テストの全てに目を通します。
そうすることによって、様々なことが見えてきます。

「この語句は教科書では太字になっているが、全く出題されていない・・・」
「この出来事は漢字指定で出題されることが多いなぁ・・・」
「この人物はテストに出ないが、この人物が行ったことが出ている・・・」
「この語句は、論述式の50字程度で語句説明をさせている・・・」


そういった出題傾向を把握しながら、授業用テキストを作成していきます。
よく出題される語句、半々ぐらいの頻度の語句、説明用の語句とチョークを3種類に色分けをしながら。そういった過程の中でも、どうやれば分かり易い板書になるのかを考えていきます。

「本当に必要な説明は何だろう。」
「ここは逆にテストにはあまり出ないが、説明しておかなければ分かりにくくなるなぁ。」
「この語句は今回のテストにはあまり出ないが、次回のテストのために先に教えておこう。」

生徒が板書を写し、メモ書きを加えたこのテキストが、家庭に帰って復習するための最良の道具になります。色分けされているため、何が大事なのかが分かるようになっています。

自習用テキスト
自習用テキスト授業用テキストとは別にカラーリングされた冊子、自習用テキストを使って実践演習が出来るようになっています。比較的解き易い問題から、それぞれの中学校の色が出る独自性の問題などを実践形式で取り組むことが出来ます。
通常授業を終えた単元から、自分の好きなときに好きなだけ解け、また単元テスト等の出題範囲にし、必ず解かせるよう働きかけもします。
加えて、答え合わせがしやすいよう、それぞれの冊子の解答を逆にするなどの工夫をしています。生徒たちが効率よく、ストレスなく勉強に取り組めるよう最大限を尽くします。テキストを使う生徒の立場からものを考え、つくり出すことが大切だと私たちは考えます。

単元テスト(社会)
授業の様子定着を図る単元テスト
範囲を限定し、確実に定着を図るためのものです。定期テストで高得点を取るための足がかりとして欠かせないものと考えています。

「The 漢字指定」
によるテスト対策

定期テストでは、漢字で解答しないと不正解になる問題があります。そこで、テスト対策中には漢字で正しく書けるようテスト形式で確認をしていきます。
単元テスト

この 「The 漢字指定」 は、用語集として活用できるようにもなっています。

学力判定テスト(社会)
授業内容がしっかり定着されているか問う問題で構成しています。定期テストで同じ問題が出なかったことはありません。問題の難易度は決して高いものではなく、標準的な問題を出題しています。教科書の重要語句はもちろんですが、授業内で考えさせたテーマをテスト形式で問い、授業の理解度を判定していきます。このような問題を通じて実践的な力を養い、高校入試での得点力アップにもつながるものと考えています。以下の問題がその例です。
学力判定テスト
このように語句の暗記だけでなく、授業内で触れた歴史上の出来事の原因および結果を問い、確認をしています。さまざまな形式の問題に触れることで、本当の意味での歴史の理解へとつなげていきたいと思っています。これは私たちが問題作成において心がけていることのひとつです。
この他にも、高校入試の地理において都道府県の位置は必須です。中2からの2年間のすべての回で都道府県に関する問題は出題しています。最近では、定期テストでも都道府県を出題する中学校も珍しくないです。

開拓ならではの授業2


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾