開拓塾 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾
PICK UP
Student Blog 講師ブログ 校舎通信 Pick up 講師 Pick up 生徒
HOME ビジョン コース案内 校舎一覧 会社情報 採用情報 お問い合わせ
コース案内 コース案内
MENU
開拓ビジョン
小学生コース
中学生コース
中3受験対策コース
入塾までの流れ
ドキュメント
卒業ライブ
HOME > コース案内 > 中学生コース > 国語

中学生コース 国語

見たいコンテンツを選んで下さい
授業コンセプト 授業Live! 1 授業Live! 2 開拓ならではの授業
中学生コースで身につけたいこと


開拓ならではの授業

漢字が肝心

中学校によっても違いますが、定期テストでは、漢字は約20点分出題される場合が多いようです。愛知県公立高校入試問題でも20%を占める大切な分野です。では、現在、生徒たちの漢字の出来はどのくらいなのでしょうか。開拓塾のテスト生徒によってもさまざまなのですが、学年で10番以内に入っている子でもパーフェクトが取れない場合が多く、60点~70点台の子では半分以上取れない子もいます。こういった状況から、開拓塾では今年度から年間約10回の漢字テストを行うことにしました。定期テストで出される可能性が高い漢字を教師が吟味し、範囲表を作成。そしてその範囲表の中から更に10問を厳選し、テストを実施しています。学校で習うよりも前に実施されるので、生徒たちの家庭での学習がどうしても必要になります。しかし、多くの生徒は家庭での学習により、高得点で漢字テストをクリアしています。

どうしたら継続的に「漢字力」がつけさせられるか

現在、多くの生徒が漢字テストで好結果を残していますが、それには理由が存在します。その1つが漢字テストのシステムにあります。さまざまなことに対して言えることですが、『いい物があっても取り組ませなければ意味がない』。いいテストがあっても、それを生徒が真剣にやらなければ意味がない。どうすれば生徒が取り組む気になって、言い換えると能動的になって漢字テストに向かうことができるのか。
そこで開拓塾の漢字テストでは、100点を取ると級や段が1つ上がるシステム をとっています。中1ですと、10級からスタートし、9級、8級と100点を取るごとに昇級していき、5回連続満点なら2つ級が上がるといった具合に「継続力」を認めていく形もとっています。十段まで上がると更に 「博士」「名人」 といった称号も用意しており、それらを目指して生徒たちの士気は高まります。逆に60点以下だと級・段が下がるので、生徒たちは毎回「今日は級が上がるのか、下がるのか」 という適度な期待感、不安感を抱えながらテストに臨んでいます。頑張ってきたにもかかわらず、90点で残念がっている子。100点を取って満足げな子。70点でほっとしている子。生徒の表情はさまざまですが、楽しみながらも確実に漢字力は向上しています。

中学生コースで身につけたいこと


←戻る pagetopへ↑
HOMEインフォメーションビジョンコース案内校舎一覧会社情報採用情報お問い合わせ
Student Blog   講師ブログ   校舎通信   Pick up 講師   Pick up 生徒
Life-size Trouble ~カウンセリングルーム~
サイトマッププライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) KAITAKU INK. All rights reserved.
To Your Stage 合格の架け橋 開拓塾